トピックス

トピックス

相次ぐ摘発 自動引き落としの審査を厳しく

高齢者に違法な貸し付けをし、年金用の口座から自動引き落としの形で高い利息を受け取 るヤミ金業者の摘発が相次いでいることから、警察庁は高齢者の年金口座からの自動引き落としの申し込みがあった場合は、引き落とし先が貸金業者などであれ ば受け付けないなど、審査を厳しくするよう全国銀行協会などに要請しました。

ヤミ金業者を巡っては、高齢者に違法な貸し付けをして、年金用の口座から自動引き落と しの形で高い利息を受け取る業者の摘発が相次ぎ、去年10月に捜索を受けた福岡県のヤミ金業者も質屋の許可を受けて数千円の価値しかない腕時計などを担保 に高齢者に貸し付けをし、年金用の口座から自動引き落としのサービスを使って高い利息を受け取っていたということです。
警察庁は被害が広がるおそれがあるとして、高齢者の年金口座からの自動引き落としの申し込みが銀行などにあった場合は、引き落とし先が貸金業者や質屋であれば申し込みを受け付けないなど、審査を厳しくするよう全国銀行協会などに要請しました。
また、引き落とし先がはっきりしない場合でも、名義人の高齢者から解約の申し込みがあったり名義人の知らないうちに勝手に契約が結ばれたりしていた場合は、自動引き落としのサービスを停止できるようにすることも併せて要請しました。
との報道がありました。
ページの先頭へ戻る

借金のご相談は横浜法務司法書士事務所までお気軽にお問い合わせください。
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-1-6 鶴見ビル5階
TEL: 045-328-1640 FAX: 045-328-1641

フリーダイヤル 0120-316-852
ご相談・お問い合わせ
横浜法務司法書士事務所までのアクセス